107-3

コブラ(の面したMr.2)「そーろ
そろ時間だわねぇ~~!!!」

コブラの顔して何
してんのこの人・・・。

107-4

コーザ「国が…本当はみんなが…
その答えを知りたがってたから
…俺達は戦ってたんじゃないのか。

少なくとも…おれは、そうさ。」

コーザだって、本当は国王のせいじゃ
ないって、信じたかったんだ。
きっと、ほんと、クロコダイルは
何てことしてるんだ・・・。

107-5

子供「なんだ??国王が・・・
変なバレリーナになった。
ニセモノだったんだ!!」

やっと気付いてくれる子がいても、
喋れないくらいに傷めつけられて、
あんな優しいこどもにまで・・・
優しさの欠片もない・・。

本物の国王どこに
連れてかれたんだ !!(泣)

107-6 (1)107-6 (2)

スモーカー「あいつは馬鹿か。俺の
話聞いてなかったのか。」

107-6 (3)

ゾロ「バカには違いねぇな。だが、
だからうちの船長やってんだ。」

バロックワークスの作戦を知り、
何とかして海楼石の檻から
出ようとするルフィ。

確かに、無茶苦茶な行動だけど、
クロコダイルを倒して、作戦を
止めなければいけないっていう
強い思いが最優先に動くんだ。

ルフィはちょっと、結構??バカだけど
優しくて強くて、心強い船長だ!!!
ゾロも、他の仲間も、それを知ってる
からルフィについてくんだ。

108-1 (1)108-1 (2)

ルフィ「うわぁ!!バナナから
ワニがはえてるぞぉ!!!??」

せめてワニからバナナはやしてくれw

108-2 (1)108-2 (2)

ビビ「国か、仲間かですって。どうせ
何も返してくれる気はないんでしょ。
私の命だって、アルバーナに
着く前に奪う気なんでしょ??

わかってるんだ。お前を倒さなきゃ
何も終わらないことぐらい…!!!

何も知らないくせに…!!この国の
人たちの歴史も、生き方も、
何も知らないくせに・・・!!」

108-3

ルフィ「俺達が、俺達が死んだら、
誰がアイツをぶっ飛ばすんだ!!!」

108-4 (2)

クロコダイル「てめぇ、
一体ナニモンだ。」

108-4 (1)

サンジ「俺か?俺は、Mr.プリンス。」

サンジこんな状況になるまで
一体何やってたんだぁ!!!

とはいえ、こんな時に冷静な
サンジだから、頭使っていろいろ
動いてたんだろうな、遅ぇよ(笑)

108-5 (2)108-5 (1)

サンジ「場所を教えて
くれるかい?プリンセス。」

チョッパー囮にして、サンジ
何遊んでんのよぉwww