254-1

どうでもいいけれど、
254話からいきなりチョッパーの
声が激変してビビったよ…ww

大谷育江さん→伊倉一恵さん

254-2

パウリー「相手は海だぞ。道連れに
なるだけだ。何かあったら俺だけ
が動く。おめぇら手ぇ出すな!!」

パウリーってかっこいいよな。

254-3 (1) 254-3 (2) 254-3 (3) 254-3 (4) 254-3 (5) 254-3 (6) 254-3 (7) 254-3 (8) 254-3 (9) 254-3 (10) 254-3 (11) 254-3 (12) 254-3 (13) 254-3 (14)

やっと、出てこれたよww
いやぁ、迫力がすごかったww
さすがゾロとルフィだわね。

ナミがルフィを、チョッパーが
ゾロを助けに行かなかったら、
この組み合わせじゃなかったら
誰1人欠けずに生還出来なかった。

254-4 (1) 254-4 (2) 254-4 (3) 254-4 (4) 254-4 (5) 254-4 (6) 254-4 (7) 254-4 (8) 254-4 (9) 254-4 (10) 254-4 (11) 254-4 (12)

 この時はほんと、パウリーに感謝。

良かった、みんなアクアラグナ
からちゃんと逃げ切ったよ。

255-1 (1)

ルフィ「どこ行ってたんだナミ!!
時間がねぇっつったのは誰だよ!!」

255-1 (2)

ルフィ「その荷物は何だ!!」

255-1 (3)

ナミ「お肉と飲み物。」

ルフィ「文句言ってごめんなさい。」

その荷物は何だって言った直後
にはもう食べてたよこいつらww

255-2 (1)

ザンバイ「わかってる…。恥を忍んで
頼んでる…兄貴を助けてぇんだ!!」

255-2 (2)

ルフィ「乗れ、急げっ!!」

無茶苦茶やってた奴らだけど
フランキーのためなら命も
かける。そういう奴らだと
分かったからルフィもこう
言ったのかもしれない。

ルフィのこういう心の広さ、
ほんと尊敬するわ。

255-3 (1) 255-3 (2)

…パウリーは、なぜ隠れて
ついていったんだろう…w