297-1 (1)

ナミ「後ろは死の滝、前は
謎の道!どっち選ぶ!!?」

297-1 (2)

フランキー「そりゃあ前しかねぇが…」

297-1 (3)

ナミ「じゃあ、この塔でやるべき
ことが済んだら、全員正義の門
の方へ!!その後のことは任せて!!」

フランキー「おめぇにか。」

297-1 (4)

ナミ「運に!!」

フランキー「運かよ!!」

また運かい…ww
前はゾロだったなw
麦わら海賊団は、結構
運で動いてそうだなw

297-2 (1) 297-2 (3) 297-2 (4)

ナミ「岩に、四角く穴があいた。
あの鼻そげップよりすごい!!」

297-2 (5)

そげップ(w)「そげップって誰
じゃい!!そして不要な比較すんな!!」

もうそげキングだかウソップだかw

1度そげップって呼んでから
もう普通にウソップって呼んでるww

297-3 (1) 297-3 (2) 297-3 (3) 297-3 (4)

ゾロ・ナミ「ウソップ!!!!!」

297-3 (5) 297-3 (6) 297-3 (7) 297-3 (8) 297-3 (9)

ジャブラ「誰だ!おめぇは!!!」

297-3 (10) 297-3 (11) 297-3 (12) 297-3 (13) 297-3 (14) 297-3 (15) 297-3 (16) 297-3 (17)

サンジ「………狩人。」

ほんとこの人は、プリンス
だったり狩人だったり…ww

仲間がまじでやばくなってやっと
登場なんだから、ヒヤヒヤしたわ。

サンジが復活してこなかったら、
ウソップ完璧やられちゃってた。
間に合って、ほんと良かった…。

297-4 (1)

サンジ「また惚れ直しちゃった
んじゃないの~♡ ウホホイ
ウホホイウホホイホイ~

297-4 (2)

ナミ「バスタブが
当たれば良かったのに。」

さっきまでカッコ良かったのに、
余計なこと言わなけりゃほんとに
惚れなおしてもらえるかもなのに…

サンジって、ほんとアホだよな。
普通にしてればかっこいいのになw

297-5

ナミ「ハナップ!!」

ハナップ(w)「とうとう、
そげキングと一文字も
合わなくなったか…。」

もう本人が自分が呼ばれてると
認識できればいい的なノリに…w

297-6 (1)

そげキング「すまない、
サンジくん。俺は…
やっぱり、俺には…。」

297-6 (2)

サンジ「命がありゃいい。
誰にでも出来ることと
出来ねぇことがある。」

297-6 (3)

そげキング「サンジ…。」

ちょいちょい、素に戻るよねw
ちゃんと、ウソップとして
今ここにいられたなら…。

メリーのことは、とても
大きな問題だけど、それでも
やっぱウソップは麦わら
海賊団の大切な仲間なんだ。

297-7

チムニー「待ってばあちゃん。
道標描いとかないと
みんな迷っちゃうよ。」

地味にいい仕事するチムニー。
偶然落ちた所から、正義の門への道
を知って、溺れてるルフィを助け、
正義の門へ道案内をして、後から
来る人達のために道標書いてるw

こんな危ない所に来て、
一人ぼっちになった時も
あったのに、強い子だ。

297-8 (1)

サンジ「おまえに出来ねぇこと
は俺がやる。俺に出来ねぇ
ことをおまえがやれ!!」

297-8 (2)297-8 (3)

サンジ「よく考えろ。状況を読め。
おまえがいればロビンちゃんは
必ず救えるんだ。ウソップ!!!」

アラバスタで、ゾロも言っていた。

それぞれがそれぞれに出来る
ことを精一杯やってるんだと。

麦わら海賊団は、いつもそう
やって戦ってきたんだもんな。