314-10 (1)

ガープ「じゃあおめーら、
この壁直しとけぇ!!!」

314-10 (2)

海兵「直すくらいなら、
なぜ壊したんですか!!!」

ガープ「そうやって入った
方がかっこいいじゃろう!!」

碌でもねぇwww

314-11 (1)

海兵「じゃあ我々直すんで、
あなたも手伝ってくださいよ。」

314-11 (2)

ガープ「えぇええ!!!!!??」

314-11 (3)

ガープ「…いいよ。」

なんかすごく似てる…ルフィとw
色んな意味で似てる気がするよ。

314-12 (1)

ガープ「おめぇの父の名は、
モンキー・D・ドラゴン。
革命家じゃ。」

314-12 (2) 314-12 (3)

鼻ほじりながら重大発表するなよw

314-13 (1)

ロビン「海賊は…自分から政府や
海軍を襲うことはないけど、今
世界政府を直接倒そうとしている
力があるの。それが『革命軍』。

その頂点に立つ男が、ドラゴンよ。」

314-13 (2)

ロビン「今世界中のいろんな国々で、
その思想が広がって王国に反乱を
招き、幾つもの国が倒れてるの。」

314-13 (3) 314-13 (4)

ロビン「政府は当然怒り、その
黒幕ドラゴンを世界最悪の犯罪者
としてずっと探しまわっている
んだけど…彼は素性の片鱗すら全く
掴めない謎の男だった…のに。」

314-13 (5)

ルフィ「のに!!?」

「「「「………。」」」」

314-13 (6)

ガープ「あっ!!これやっぱ、
言っちゃマズかったかのう!!」

314-13 (7) 314-13 (8)

ガープ「ワッハッハッハ!!
じゃあ…今の、なし!!」

314-13 (9) 314-13 (10) 314-13 (11)

「「「えぇえええええ!!!!」」」

ガープ中将、あんたって人は
いろんな意味で恐ろしいよw

314-14

海賊・革命軍・世界政府

ほんと、とんでもない血筋だ…w

四皇の1人とも関わりは深い。
ほんと、ルフィ本人は特に
そういうのを自覚していないが、
ものすごいことだと思うよ…w