324-16 (1) 324-16 (2) 324-16 (3)

カヤ「狙撃の王様…ほんとね。
間違いない、ウソップさんだわ。」

324-16 (4)

カヤ「帰って医者の勉強
続けるわ。私も早く一人前
になって、ウソップさんが
傷ついて帰ってきても全部治して
あげられるようになってなきゃ。」

カヤも相変わらずだ。

お互いがお互いに影響しあって
成長していけるっていいね!!

324-17 (1)

「先生先生!!海賊刈りのゾロが
この道場にいたって本当!!?」

324-17 (2)

コウシロウ「えぇ、本当です。
でも、憧れてはダメですよ。」

まぁそう言うよね、さすが先生w

324-17 (3)

「えー!??なんで?
かっこいいのにぃ!!」

「俺達にも海賊
教えてくれよぉー!!」

コウシロウ「別に
海賊は教えていません。」

「本当かよ、ズル
すんなよ先生~。」

324-17 (4)

コウシロウ「(やれやれ、
困った先輩だぁ。)」

324-17 (5)

コウシロウ「司法の島の事件
には驚いたけど…ゾロくん、
君に迷いはないように思う。

たとえ何者になろうと、
君の剣道を大切にして
いれば、それでいいです。」

ほんと、彼は素晴らしい先生だ。

324-18 (1) 324-18 (2)

ゲンゾウ「海軍本部に抗議の
電伝虫をかけとるんだが、
一向に繋がらんのだ!!!」

324-18 (3)

ゲンゾウ「大体、こんな淫らな
手配書が、全世界に配られて
たまるか!!賞金稼ぎより求婚者が
集まってしまうわけしからん!!!」

324-18 (4)

ノジコ「でも、その写真
自体は気に入ってるんでしょ?
そんなに引き伸ばして…。」

手配書云々でなくあくまで
写真が問題って言う…ww

ゲンさん相変わらず
ナミ大好きだよねww
これぞ親ばかってやつよw

ノジコも、元気そうで良かった。

324-19 (1) 324-19 (2)

チョッパーの後釜はラパーンかw

324-19 (3)ドクトリーヌ「チョッパー…。」

ドルトン「額は、何かの
不手際かと思いますが。」

324-19 (4)

ドクトリーヌ「顔が見れ
たら何だっていいさね。
そうかい…何よりの便りだよ。」

不手際かww
親心だねドクトリーヌ。

324-20 (1) 324-20 (2)324-20 (3)

イガラム「ニコ・ロビン…。
なぜミスオールサンデーが
ルフィくん達の一味にいるのだ。

確かに、何か引っかかる
不思議な女ではあったが、
ビビ様のお耳に入れたら
さぞ悲しまれることだろう。」

324-20 (4)

ビビ「ルフィさん達の頭の中は、
近くにいたってわからないのよ?
考えるだけ無駄、ただし、彼らの
やることは全て信じられる。」

324-20 (5)

ビビ「彼は、海賊王になる男よ。
私達とはスケールが違うの。」

ビビもいいふうに成長してくな。

こんだけ人数いて、
喋ったのイガラムと
ビビだけっていう…w

久々にペルの声が聞きたかった←

324-21 (1) 324-21 (2) 324-21 (3) 324-21 (4)

ドラゴン「思うままに生きろ。
ルフィ、時代は時として、
あらゆる偶然と志気を帯びて
世界に問いかける。我らは
いずれ出会う日も来るだろう。」

彼らを知る者にも、また知らぬ
者にも名と顔が知れ渡る。
これからどんどん有名になる。
ほんと、ルフィはすごいよな。

そして彼が集めた仲間には
決して間違いがない…
楽しみだね、これから。

324-22

ルフィ「次は魚人島―!!!!」

こっちも宴だ!!