328-1 (1)

ルフィ「旗を諦めたんだ。」

328-1 (2)

ルフィ「こいつらは、
もう海賊じゃねぇ。」

海賊としてのプライドを
もって海賊やってるから、
こういう所は手厳しい。

けど船長だもの、そうで
なくちゃ逆に困るのかもな。

328-2 (1)

サニー号が氷山に囲まれて
ヤバイことになっていた頃…

フェニックス海賊団の船に
取り残されたルフィは…

328-2 (2)

ルフィ「これは…」

328-2 (3) 328-2 (4)

ルフィ「かき氷に
して食いてぇ!!!!」

なんかすごく楽しそうだったw

328-3 (1)

ウソップ「やっぱ海はいいなぁ。
青い空に白い雲、煌めく太陽に…」

328-3 (2)

ウソップ「煌めく海賊旗…
がなぁああああい!!!!!!」

328-3 (3)

ウソップ「何気に、ゾロもいないね。」

うん、ゾロは大分前からいないねw
にしても、ウソップの言い方w
旗とゾロの扱いの違いがww

328-3 (4)

ゾロ「ったくあいつら、また迷子
になりやがって、バカかぁ!!」

いや、迷子あなただからww
本当の迷子は自分が迷子だって
気が付かないものかもしれないw

329-1 (1)

旗が奪われたと気付き、元いた
場所へ戻ろうとするサンジに…

329-1 (2)

ナミ「落ち着いて!!サンジくん!!
ルフィもチョッパーもいないのよ!!」

ウソップ「あとゾロもな。」

ナミ「こういう時は下手に
動かないほうが良いわ!!」

もはやゾロの存在ウソップ以外
忘れてね?ってさっきから思うw

その頃ゾロは…

329-1 (3) 329-1 (4)

ゾロ「うぉいコラッ!!動くな!!
おいっ!!動くなって!!や、
おい!!動くなぁあああ!!!」

やたらと動く氷山に叫んでたww

329-2 (1)

サンジ「動かないわけにはいかねぇ。
海賊にとって海賊旗は命だ。1枚
とて奪われることは許されねぇ。」

329-2 (2)

サンジ「理由はもう1つある!!」

329-2 (3)

サンジ「おめぇら…こんなミスして
あんな船長に叱られたいかぁあ!!!」

329-2 (4)

ナミ・ウソ「っ!!!!!!」

329-2 (5)

ルフィ「まーったく
おめぇら本当に…。」

↑あんな船長w

329-2 (6)

ナミ「いやっ!!
それだけはー!!」

329-2 (7)

ウソップ「絶対に嫌だぁあ!!」

329-2 (8)

ナミ・ウソ「アホに説教される
なんて、プライドが許さーん!!!」

麦わら海賊団は、妙な
プライドでまとまってるw

329-3 (1)

サンジ「ソルジャードッグ
システム、チャンネル3!!!」

329-3 (2) 329-3 (3) 329-3 (4) 329-3 (5) 329-3 (6)

フランキー「シャークサブ
マージ3号!!!!発進!!!!」

329-3 (7)

潜水艇だ!!!可愛いww

綺麗なお姉さんということで…

329-4 (1)

サンジ「お近づきの印に…。」

329-4 (2)

アルベル「近付かないで!!」

329-4 (3) 329-4 (4)

サンジのレディに攻撃しないけど
ちゃんと防御するっていう…

油断しきった顔してた直後に
瞬時に動けるのはすげぇと思うw

329-5 (1) 329-5 (2)

ブリンド「しかしラッキー
だぜ。1度に2人の賞金首
に出会えるとはなぁ。」

329-5 (3)

チョッパー「3人だ。」

何このチョッパーの意地
的な発言…ww 可愛いw