343-4 (1)

??「少し、話を
させてくれねーか!?」

343-4 (2)

ルフィ「大怪我した年寄り!!」

343-4 (3)

「「だから!!ゾンビだ
っつんてんだろぉ!!!」」

343-4 (4)

「いや、大怪我した年寄りじゃ。」

343-4 (5)

「「紛らわしいな!!ゾンビ
でいいだろうもう!!!」」

ゾンビと大怪我の境目が
イマイチわからなくなったよw

343-5 (1)

老人「モリア…モリアという
男だ。それはもう恐ろしい。」

343-5 (2)

ロビン「ゲッコー・モリアは
王下七武海の1人よ。」

モリアに影を奪われたという老人。

343-6 (1)

老人「あんたらも、ここへ
誘われた時点で、モリアに目を
つけられたと思った方がいい。」

343-6 (2)

ゾロ「誘われた…?」

343-6 (3) 343-6 (4) 343-6 (5) 343-6 (6) 343-6 (7) 343-6 (8)

ゾロ「そういうことか。」

343-7 (1) 343-7 (2)

老人「この地に残り、暗い森を
ゾンビに怯えながら這い回る者、
海へ出て尚太陽に怯え生きる者。

何れにしろ、こんな体では生きて
いる心地はせん。せめて、死ぬ
前にもう1度、たった1度でいい
から太陽の光の元歩いてみたい。」

343-8 (1)

そんな事実を知ったみんなの反応…

343-8 (2)

フランキー「俺が、力になるぜぇ!!」

大泣きしながら力になると言う。

343-8 (3)

サンジ「おいジジイ!!泣き
落としはレディの特権だと思え!!
お前じゃときめかねぇ!!!」

誰もときめき求めてねぇww

343-8 (4) 343-8 (5) 343-8 (6)

ルフィ「元々、影を奪う張本人を
探してたんだ。そいつが俺達も
狙ってんなら、ぶっ飛ばすことに
なるし、おっさんもついでに
助かるんじゃねぇか??なっ!!」

なんかルフィだけ輝いたw
なんだかんだみんな優しいんよ。

343-9 (1)

アブサロム「さぁ起きろ!!
ソルジャーゾンビども!!

倒れても倒れてもまた
立ち上がり襲いかかる。
それこそが、てめぇら
ゾンビの真の恐怖。」

343-9 (2)

「「はぁ、めんどくさい…。」」

ゾンビの皆さん、やる気ねぇw

このゾンビ達のリーダー
だという彼アブサロム。

343-10 (1)

「覗きが趣味の!!」

343-10 (2)

「ガルッ!?」

343-10 (3)

「「エロリーダー!!
エロサロム!!エロサロム!!
エーロ!!エーロ!!エーロ!!」」

リーダーの威厳はないようだw

343-11 (1) 343-11 (2)

老人「このスリラーバークは、
村を1つまるごと乗せた、世界
一巨大な海賊船なのじゃ。」

大きさが尋常ではない。

343-12

ペローナ「あたし達も本気で
行くぞ。ホロホロホロ。」

ペローナちゃんやっとまともに
ご登場!!やはり可愛いっすわ。