53-1

ドラゴン「海賊か。それもいい。」

見てた当時、何だかわからなかった
んだけど、今見れば、そうか。
となんだか微笑ましく思えた。

53-2-153-2-2

攻撃されてんのにこうなってる
海兵見るとハンコック思い出すわw

53-3

アルビダ「あたしに手を出しても
無駄さ。このスベスベの
お肌に触れることの出来る
男は1人もいやしない。」

なんか綺麗になってからアルビダ
キャラがおもしろくなった気がするw
てか、本人以外誰も触れられないって
実はいろいろ不便だったりしね?w

53-4-1

バギー「モーターっ!!」

バギーの部下「はい船長!!」

53-4-2

バギー「バラバラカー!!行くよっ!」

53-5-1

アルビダ「ゲレンデ、セット!!」

バギーの部下「はい!
アルビダ姉さん!!」

53-5-2

アルビダ「摩擦ゼロ!!
スベスベシュプール!!!」

53-5-3

って、二人で逃げるんかいw
部下は?走るのw可哀想ww
てかアルビダのバギー一味
への馴染み方ハンパねぇw

53-6-1

ウソップ「必殺!新鮮卵星!!」

53-6-253-6-3

新鮮な卵勿体無ぇとか思ったけど、
空腹のリッチーのオヤツになったw
結果的に成功www

53-7-1

ゾロ「てめぇの存在が気に食わねぇ!
いいか!お前のその顔!昔死んだ
俺の親友そっくりなんだ!!

終いにはあいつと同じような
ことばかり言いやがって!!

真似すんじゃねぇよ!
このパクリ女が!!!」

53-7-2

たしぎ「そんな!なんです
子供みたいに失礼な!!

私は私のままに生きてるんです!
あなたの友達がどんな人か
知りませんけど、侵害は
私の方です!!そっちがパクリ
なんじゃないですか!!??」

53-7-3

ゾロ「なんだと!?こらぁ!!!」

これは海軍と海賊の戦いのはずだ。
けど…痴話喧嘩に見えるw
にしても、ゾロ、それじゃ
ただの八つ当たりだww

53-8-1

スモーカー「悪運尽きたな。」

53-8-2

ドラゴン「さぁ、それはどうかな?」

スモーカー「てめぇは。」

53-8-4

ルフィ「何だ?誰だ?誰だ?」

53-8-5

スモーカー「政府はてめぇの首を
欲しがってるぜ。」

53-8-6

ドラゴン「世界は我々の
応えを待っている。」

53-8-7

この突風は偶然か、運命か。
それともドラゴンが…?

53-9-1

ドラゴン「行って来い!!それが
お前のやり方ならなぁ!」

スモーカー「なぜだ!なぜあの
男に手を貸した!?ドラゴン!!」

53-9-2

ドラゴン「男の船出を邪魔
する理由がどこにある!??」

53-10-1

スモーカー「船を出せ。麦わらを
追うぞ。偉大なる航路に入る!」

53-10-2

海兵「ですが大佐!この島は大佐の
管轄で。上が何と言うか。」

53-10-3

スモーカー「俺に指図するな
と、そう言っておけ。」

上司にも逆らう気満々なスモやんw

53-11-1

サンジ「俺はオールブルーを
見つけるために。」

53-11-2

ルフィ「俺は、海賊王!!」

53-11-3

ゾロ「俺は大剣豪!!」

53-11-4

ナミ「あたしは世界地図を
描くために。」

53-11-5

ウソップ「お、お、お、俺は、
勇敢なる海の戦士になるためだ!」

53-11-6 53-12-1

ルフィ「行くぞ!グランドライン!!」

53-12-2

みんな「おー!!!!」